上京するとダメ恋愛しがち?

上京したての恋愛はダメ恋愛になりがち

地方から上京をしてきた方の多くは、男性女性共に、ダメ恋愛になってしまいがちの傾向があるそうです。
特に女性の場合は、地方から上京をしてきた方の方がダメ恋愛をしやすく、弄ばれて捨てられるというケースも少なくないのが現実だと言えるでしょう。

なぜ状況をしてきた女性の多くが、ダメ恋愛をしてしまう傾向にあるのでしょうか?
その理由としては主に、これらが挙げられます。

寂しさを紛らわせるためすぐに男に付いていく

上京したての女性が陥りやすいのが、やはり上京して一人になったことによる寂しさです。
今までは親元で家族と暮らしていたけれど、上京して一人で初めて暮らしたことで、ホームシックに陥ったり、何かと不安な夜を過ごしたりする女性は多いものです。
そんな女性の気持ちに付け込んで、ワンナイトラブを決行するという男性は少なくありません。

ですが、そのことに女性が気が付かずに、「この人は私のことが好きなんだ」「一緒に居てくれる人なんだ」と勘違いしてしまった結果、都合の良い女、体だけの女になってしまうという、負の連鎖に陥る可能性が高いと言えるでしょう。

好きでもないのに付き合ってしまう

そんなに好きでもないのに付き合ってしまうという女性も多いのが、上京したての女性の特徴と言えるでしょう。
これは上記の理由と少し似ていますが、一緒に居てくれる誰かが欲しいだけで、相手にそこまで好意を持っていなくても、付き合ってしまうのです。

その結果、ダメダメ恋愛に発展するというタイプの方が少なくないそうで、結果として、弄ばれて捨てられるというパターンも多いようです。
特に、大学の先輩など、年上の男性や、しっかりしている同級生などに騙される女性が多く、気が付いた時には体だけの関係になっているという、幸せな恋愛には程遠い関係になっている方も多いのが現状と言えるでしょう。

後悔しないためにも恋愛する際には要注意

ダメ恋愛をしてしまうと、時間を無駄にするだけではなく、お金や、最悪自分の体を傷つけてしまう事態に陥りかねません。
女性の場合は体の関係の場合、妊娠してしまうリスクもありますので、本気の恋愛じゃない行為は、非常に危険だと言えるでしょう。

取り返しがつかない事態に陥らないようにするためにも、寂しさを紛らわすことが出来る趣味を見つけたり、彼氏よりも先に同性の友達を見つけるべきだと言えるでしょう。

ダメ恋愛を一度してしまうと、男性不振に陥ってしまい、今後の恋愛に差し支える可能性が高いので、上京したての女性の場合は特に、お付き合いなどをする前に、ワンクッションをおいて、流れに身を任せない強いハートを持つことをお勧めします。