上京したての女子はモテるってホント!?

寂しそうな女性

テクニック教えます

あこがれの東京に住めるようになって、ルンルン気分で毎日を送っているはずが、どこか寂しいと思っているのは、もしかして素敵な彼が一緒じゃないからかもしれません。
どうしたら彼のハートをゲットできるのかしらと思った時に使える方法をいろいろご紹介します。

不安を口にしてみる

ちまたではおのぼりさんテクともいうラブラブになれる方法は、難しいことではありません。
日常何気なく感じたことや不安に思っている事を素直に自分の言葉で伝えるだけでいいのです。

実際人生初の都会生活を送って入ればわからない事や疑問に感じる事は様々出てくるはずです。
また地方から出てきた人は特に、あまりの環境のギャップにとまどう事も出てくる事でしょう。
その思いを彼にストレートで伝えるだけでいいのです。

失敗を口にする子は可愛い

かつて“失敗は恥“という考えが一般的でしたから、失敗を口にする事自体はばかれたものでした。
そうした考えは古いと思って正解です。
逆に可愛いと感じる男性が増えているのです。

方言女子は魅力的

同様に方言も少しずつ出していく方が良い印象を持ってもらえます。
ですから標準語がうまく使いこなせなくても、ちっとも気にする必要はありません。
実際に”方言を話す女子“というのが都会のさまざまな場所に出没しています。

寂しい時こそチャンス

もし女の一人暮らしをしているなら、夜静まっている時に、ふと寂しさがこみ上げてくる事がありませんか。
その気持ちを彼に相談してみましょう。

男性にはもともと弱い者を守りたいという本能があるのです。
そこを少しだけくすぐってみてください。
彼との距離がぐんと縮まる事請け合いです。

迷子も可愛い

東京に来て何が困るかっていえば、新宿駅がやたら広い事、そして地下鉄がやたら多くて複雑すぎる事です。
駅で迷子になるなんて想像していましたか。
ぜひ彼に教えてもらいましょう。

その他”おばかテク”をこちらのサイトで紹介していますからチェックしてみてくださいね。
これも頼られると断然がんばってしまう男性の本能を見事にくすぐるテクの1つです。
>>上京したての女はモテる?おのぼりさんテクで都会の男を落とす方法 | ハウコレ

おいしいお店を教えてもらおう

東京はトレンディな街です。
おしゃれでかっこいいお店とか美味しいご飯処とかたくさんありそうだけど、うっかり入ったら、実は高級レストランだったために大恥かいた事ないですか。

それも彼との距離を縮める絶好のチャンスです。
おいしいお店を教えてもらってください。
ようは”おばかぶり“をこれでもかと見せつければいいのです。