都内住みたい街ランキングを発表!

大都会 東京

情報は大切

大都会東京に住むとなれば、お目当てエリアについての情報を出来る限り集めておいた方が賢明です。
特に女性を狙った凶悪犯罪が多発しているようなご時世ですから、女性の1人暮らしをするとなれば、なおさら慎重に調べなければと思います。
少なくとも治安状況は知っておいた方が良いです。
生活のしやすさも無視できない項目です。

近隣にスーパーやコンビニはあるか、何時頃まで営業しているのかも気になります。
地域によっては夕刻早々と店じまいしてしまっていますから、万が一夜勤や部活で夜遅くなったら買い物に不便します。
人気がなくなった界隈は物騒でもあります。

万が一のために病院も探しておきましょう。
物価は安い方が助かります。

またたびたびテレビメディアでも特集組まれているのでお分かりでしょうが、夜と昼とでは街の雰囲気がいっぺんします。
東京のある街は“眠らない街”と言われるように夜通しで人がにぎわうエリアもあります。
すべての街がそうではありませんが、近隣の人や地元不動産などで街の様子を聞いてみるのもいいでしょう。

住んでみたい街はこんな街

東京でも緑豊かな自然公園を設置しているところがあります。
そういうところですと大半は人も優しいものです。
若い人ならおしゃれなカフェやレストランでひと息入れたいと思う時もあるでしょうから、そうした環境も意外と重要です。
様々なお店が建ち並ぶ繁華街があるかどうかも気になります。

こういうところならお買い物に不便しません。
そして家賃も大事です。
生活水準にみやった物件を見つける事は現実問題として重要です。
このように住みやすい街に住みたいと思ったら考えておくべき事は様々ある事がわかります。

住んでみたい人気ランキングトップ10

実際に多くの人たちから“住んでみたい“と思ってもらえた人気の街をリサーチしてみると、トップはダントツで吉祥寺でした。
東京でありながら自然豊かで静かな街という印象を受けます。
新宿へ行くにも渋谷へ行くにもアクセスの良さという点では抜群です。

大型有名デパートやスーパーも揃っていて買い物に便利、おしゃれなカフェや雑貨屋も立ち並んでいます。
井の頭公園のように、東京らしからぬ自然豊かな環境にあります。
あまりに有名になりすぎて土・日曜は混雑している事に加えて、放置自転車がかなり大きな問題になっているという事はあるものの、住みやすいと感じている人が多いのはすばらしいです。

続いて恵比寿・横浜と続きますが、やはりという感じです。

家賃相場を見ると、2014年度で最も安かった吉祥寺でも8万円若ですから地方の相場と比較すると、都会はなんて割高なのだろうと思ってしまいますが、人口の超過密状態を考えれば理解できる部分も多いです。
横浜は東京ではなく神奈川県になるため、家賃が若干安くなります。ただし、横浜から渋谷を通る東急東横線沿いのマンションは非常に高価です。自由が丘や田園調布などの高級住宅地を通ることも理由の一つですが、路線全体がブランド化していると言えるでしょう。
高い分だけ治安を守ってくれていると考えて、他の部分で節約していく事を考えましょう。