女性の一人暮らしも安心!都内で「治安の良い地区」はココだ!

夜の銀座

東京の治安状況

これから進学や転職んなどで東京に住みたいと思っている人たちは大勢いると思いますが、気になるのは治安です。
何せテレビメディアは連日凶悪犯罪事件を報道していますから、親・兄弟は心配になります。
特に若い女性や高齢者、子供がターゲットになっているらしいと聞くと、なおさら東京は危険と感じてしまうのも無理ありません。

ここで注意したいのは人口密度の問題です。
何せ北は北海道、南は九州・沖縄という遠方から、老若男女集まってくる国際都市ですから、犯罪件数が増えてくるのは当然と言えば当然です。
地方は単に人口密度が少ないというだけで犯罪率はさほどの差はないかもしれません。

安心・安全なエリアと言えば

という事で、東京でも比較的犯罪率が低く安全・安心と思える区域を拾い出してみました。
街の雰囲気などは自分の感覚で確認をしてみてください。
最も犯罪率が低いのは中央区です。
地域の防犯対策に最も力を入れているエリアであり、おそらくここだけではないかとも思えるのですが、一世帯に最低1人の防犯設備士が担当して治安を守るというきめ細かい対応をしてくれますから、安心度も抜群です。

中央区と言えば高級店が建ち並ぶ銀座商店街や日本橋、築地、高級寿司店などが有名です。
年末年始には全国から買い物客が集まりますから、治安にこれだけ力を注ぐはずだと納得できます。
街の雰囲気も一般住宅街というよりはオフィス街という雰囲気ですから就労を考える人にはおすすめです。
後は順番に文京区、千代田区、港区、品川区、目黒区、世田谷区、江東区、杉並区、大田区という順番で続きます。

治安と家賃は比例することが大切です。
こうして並べてみると家賃が高め、閑静な住宅街というところに治安の良さを考える時のキーポイントがありそうです。
交番が多い事や学生が多い事、歓楽街から遠めである事なども良好な治安を維持できる要因といえそうです。