うまく活用できていますか?手帳活用術のおすすめ書籍をご紹介!

手帳を賢くビジネスに利用していますか?

スマートフォンや携帯のスケジュール管理があっても、やはり手帳を使う方が便利というビジネスマンやOLさんたちが多く、みなさん手帳をビジネスの片腕として利用しています。
手帳は色々なものがあり、高級な物から安い物まで沢山の手帳がありますが、どんなに高い手帳を利用しても活用できていなければ意味がないのです。

手帳でしっかりビジネスの管理をする、活かすためにはどのような使い方が出来るのか、手帳の活用法のヒントを理解したいものです。
そこで、手帳で仕事やプライベートをしっかり管理するために役だつ本を紹介します。

毎日が大忙しという方に「仕事が速くなる!PDCA手帳術」

この本の著者は大手建設会社で毎日馬車馬のように働いていたという激務の方です。
手帳の使い方をちょっと工夫したことで、残業時間が減ったという実際に活用術を駆使して仕事の速さを変えた方が書いているので、非常に役立ちます。

この本では惜しげもなく自分がどのようにして手帳で仕事を管理したのか、詳しく秘密を紹介してくれていますので、役立つ一冊になると思います。

一流の方の手帳、実は空白が多い

超一流の手帳はなぜ空白が多いのか?という本では、実は一流の仕事をされる方ほど、手帳に空白が多いと意見を述べています。

通常忙し人ほど手帳を見るとスケジュールでびっしり黒くうまっているという印象がありますが、一流の方々は空白が目立つ手帳なのだそうです。
それはなぜなのか?超一流の方々がどのように手帳を活用しているのかよくわかる内容となっています。

もっと楽に楽しく手帳を活用したいという方へ

夢を現実にしている人、いわゆる成功者たちは毎日がかなり忙しいはず、ではそういう人が太刀はどのようにして手帳、ノートで自分管理を行っているのか、その使い方が90例紹介されているという本です。

自分に合った手帳の使い方はこれだ!と思える事例がきっと見つかると思います。
この本は、夢を引き寄せる手帳術、扶桑社手帳チームが書いた本です。

またもっとしっかりとスケジュール管理したいけれど、タスクが多すぎて管理出来ないという方、いつも必要なメモが見つからなくなってしまうという方にお勧めの本として、「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナルという本も為になります。

パレットジャーナルというのは、箇条書き、記号を利用してタスク管理、スケジュール、メモを自分にわかりやすく、効率よく管理できる方法が記されています。
生産性を高める手帳術がかかれていますので、手帳を利用してもうまく管理できないという方にお勧めです。

ほぼ日手帳を利用されている方へ使い方の伝授

ほぼ日手帳を利用されている方にお勧めしたいのが、ほぼ日手帳を利用している著名人の意見がインタビューとして読むことができ、42通りという使い方が出来る「ほぼ日手帳公式ガイドブック」がお勧めです。

愛用されている方ならこの本を読んでまさに目からうろこ・・となる可能性があります。
上手く手帳を活用するために書かれているレクチャー本です。